ポケモン

ポケモンだよ

S9 最高812位 カバギャラサイクル

はじめまして、ゆくんと申します。

S9お疲れさまでした。5月にスイッチを購入してから初めて力を入れてランクマッチを遊ぶことができ、目標であった3ケタが達成できたので記念に記事を書こうと思います。

以下常態

 

[使用構築]

f:id:nekotorami4869:20200903190335j:plain



[構築経緯]

 最強ポケモンのエースバーン対策にギャラドスを採用したところからスタート。ギャラドスのサポートができ電気の一貫を切れるカバルドンギャラドスと補完が良いナットレイを採用。ここまでで重いトゲキッスリザードン対策としてサイクルも回せるスカーフヒートロトム、ドラパルトとポリゴン2を見ることができ、対面であればウーラオスにも強いHBニンフィアを採用。最後にギャラドスを止めることができないため、ギャラを強く牽制できるパッチラゴンを採用して構築が完成した。

 

[個別紹介]

f:id:nekotorami4869:20200903190627p:plain

ギャラドス@オボンのみ

特性:いかく

185(116)-145-135(188+)-72-120-127(204)

たきのぼり/とびはねる/パワーウィップ/りゅうのまい

 

耐久調整は誰かのパクリです、忘れました...。素早さは+1で最速エースバーン抜き

 

 エースバーン対策枠兼エース。耐久とすばやさに振っており、エースバーンに後投げして舞って全抜きを狙う。

 エースバーンはエレキボールを持っている個体が一定数おり、特に命の珠持ちに対しては即ナットレイヒートロトムに下げる必要があり、早く出禁になってくれと思いながら対戦していた。

 パワーウィップの枠はパッチラゴン用の地震、ミラーやキッスに強くなるストーンエッジ、エースバーンのとびはねるを透かせるまもるなど迷ったが、ナットレイの草技を切っていたため、パワーウィップを採用するしかなかった。

 はちゃめちゃに強いポケモンで、ほぼ全試合選出していた。帰ってきたらまた使いたい。

 

f:id:nekotorami4869:20200903190845p:plain

カバルドン@フィラのみ

特性:すなおこし

215(252)-132-187(252+)-79-93(4)-67

じしん/ステルスロック→ヘビーボンバー/あくび/なまける

 

 ギャラドスが過労死するときの物理受け。技構成で迷い続けたポケモンで、ステルスロックを撒くタイミングが下手すぎたのでフェアリーに打点が持てるヘビーボンバーに変更。正直あくびをボディプレスに変えてアッキカバにするか、ステルスロックでギャラのサポートに徹するかした方が強かったと思う。帰ってきたらもっとうまく使ってあげたい。ニックネームはおかあさん。

 

 

ナットレイ@ゴツゴツメット

特性:てつのトゲ

181(252)-114-201(252+)-74-137(4)-36

ジャイロボール/ボディプレス/やどりぎのタネ/まもる

 

 めちゃくちゃ信頼してるポケモン。たべのこしをニンフィアに取られているのでゴツゴツメットを持たせてみたが微妙だった。オッカのみにしてトゲキッスにワンチャンあるようにしたほうが強かったと思う。ウーラオスの水流連打に後投げするときだけ気持ちよかった。

 ポリゴン2対策でボディプレスを採用していたが、本来役割対象であるはずのHBァシレーヌに起点にされてしまうのが辛かった。

 エースバーンが無限に後出しされるので悠長な行動をしないように心掛けた。

 

f:id:nekotorami4869:20200903190857p:plain

ヒートロトム@こだわりスカーフ

特性:ふゆう

143(140)-76-128(4)-142(132)-129(12)-147(220+)

オーバーヒート/10万ボルト/ボルトチェンジ/トリック

 

調整意図

H:定数ダメージ最小

B,D:ダウンロード調整

S:最速ギャラドス抜き

C:あまり

 

 構築の補完枠。環境上位のポケモンほとんどに抗えるので刺さっていたポケモンだと感じた。相手のカバルドン展開を阻止できないので、一度ラムのみ持ちわるだくみ型で使ってみたがスカーフのほうが使いやすかったので戻した。ポリ2へのトリックは割と読まれやすく、うつタイミングは見極める必要があった。

f:id:nekotorami4869:20200903190902p:plain

ニンフィア@たべのこし

特性:フェアリースキン

201(244)-65-127(244+)-130-150-83(20)

ハイパーボイス/マジカルフレイム/みがわり/めいそう

 

調整意図

HB:ほぼ特化

S:同族意識

 

 ポリゴン2とドラパルトを見る枠。HBアシレーヌと違い、ポリ2ドラパの電気技におびえる必要がなく、ジバコイルにも一応炎技が打てる。何より相手のみがわりをケアしなくいいのがよかった。エースバーンに無限に後出しされてしまうのでそこだけ弱かった。

f:id:nekotorami4869:20200903190909j:plain

パッチラゴン@いのちのたま

特性:はりきり

165-167(252+)-110-90-91(4)-127(252)

でんげきくちばし/ドラゴンクロー/ほのおのキバ/つばめがえし

 

 ギャラドスを選出させないための御守り。普通にギャラドス選出されたので普通にキレた。はりきりの命中不安が嫌いなので選出は1回しかしてない。ほかにいいポケモンを探したが見つからなかったのでそのままにしておいた。

 

[基本選出]

 サイクルパなのであまり基本選出は考えていなかったが、多かった選出はヒートロトム+ギャラドス+@1だった。ギャラドスが初手エースバーンと対面するとエレキボールが飛んでくるのがまずく、一度エレキボール持ってそうかどうかを雰囲気で判断するためにギャラ以外から入るよう心がけていた。

 ドリュウズがとんでもないくらい重いパーティだったがゴリラとウサギに殺されて絶滅していたため助かった。

 

[総括]

 自分で必死に考えたパーティで目標が達成できたのは本当にうれしかったです。しかしもっと上に上がるために構築を組みなおしたのに、その構築では全く結果を出せずに終わってしまったので全体としては悔しいシーズンとなりました。次のシーズンではもっといい成績を出せるようにがんばろうと思います。

 ここまでの閲覧ありがとうございました。 

f:id:nekotorami4869:20200903190338j:plain

Twitter @yukun_neko